文字サイズ

私の口内環境を劇的に変化させたL8020乳酸菌!

病院が嫌だ~!!
数ある病院の中でも、私のベストオブイヤイヤ病院は歯医者です。一度でも歯医者でドリルの回転する高周波を耳にした事がある人は、あの音を聞いただけでも鳥肌が立つほどの恐怖が心身にしみ込んでいるのではないでしょうか。
キィィィィィィン!!と心臓を掴まれるあの恐怖、治療した事がある方ならば、わが子に同じような思いをして欲しくないと願うでしょう。

幼少の頃から歯が弱い私は、歯医者さんに「歯が柔らかいね」「何をしても虫歯にならない人が1割、何をしても虫歯になる人が1割いる中で、あなたは後者だね」(※)と言われたこともあります。現在ではほとんどの歯が処置歯です。
小さい頃の私が、「1つの歯をきちんと10回磨きなさい」という指導を実践する訳はありませんでしたし、毎日の歯みがきは当時の自分とっては苦痛でした。とにかく早く歯みがきを終わらしたい一心で、一度に歯ブラシを10往復して歯みがきを終了させていました。(その歯みがきの仕方を閃めいた自分を褒め称えていたくらいです。)

お菓子も大好きでしたし、もろもろの子供事情により、私の口内環境は菌の温床であったに違いありません。それでもその当時にむし歯菌を抑制するものがあれば、今現在もっと上手に笑顔が作れていたかもしれないと思うのです。

小さい頃からむし歯に悩まされていましたので、むし歯にならない人が羨ましかったです。昔から、どうしてむし歯にならない人がいるのか疑問に思っていましたが、その理由を最近になって仕事の中で理解することとなりました。もっと早くその答えに出会いたかったと本当に思います。

そんな私が出会ったL8020乳酸菌。出会ってから口腔内の変化を確かに実感しており、今も口腔内で頑張っているであろうL8020乳酸菌を愛おしく感じています。
(40代男性社員)
※当時、筆者が歯科医に口頭で言われた言葉であり、根拠やデータは現在と異なる可能性があります。

PAGE TOP